日本財団

Vision
目指す姿

flower_pansy.png

はじめまして。

ともに訪問看護ステーション管理者の中本智子です。

病院での回復期、リハビリ病棟看護、緩和ケア看護の経験を経て、この度、大阪市東淀川区で訪問看護を始めることになりました。これまでの看護経験の中で、患者さんの「やっぱり家はいい。家に帰りたい。」そんな言葉をたくさん聞きました。

家に帰りたいなら帰ろう!” そう言って、みなさんを支える場所を作りたいと思っています。

※ 老いても、病や障害を抱えても最期まで
 「自分の行きたい場所で生きる」希望を支えます

 

 ・ケアの工夫を提案し、利用者・家族が望む生活を

  維持できるように支援します

 ・自立を阻害しないケアを提供します

 ・ともに考え、自ら決定できる力を支えます

 ・24時間365日緊急対応により不安の軽減に努めます

※ 利用者もスタッフも、ともに学びあい成長できる

 ステーションを目指します

 ・スタッフ一人一人の語りを大切にします

 ・学びたい思いを大切にします

 ・自主性を尊重します